二部高架橋

一般国道9号は東西を結ぶ唯一の幹線道路であり、近隣に代替路となる幹線道路が無く、通行止め時は大幅な迂回が必要です。また通行止め時は、日常の生活及び経済活動として必要な交通機能が損なわれ、また緊急輸送道路についても未確保の状況となっています。
 湖陵・多伎道路は、緊急輸送道路の確保及び第3次医療施設への速達性の向上等を目的とした島根県出雲市湖陵町三部から出雲市多伎町久村に至る延長4.5kmの自動車専用道路です。

工事概要

工事名 湖陵多伎道路二部高架橋PC上部工事
発注者 国土交通省 中国地方整備局 松江国道事務所
工期 令和2年1月29日~令和3年2月29日
工事場所 島根県出雲市湖陵町二部 地内
構造形式 3径間連続ラーメン箱桁橋
橋長 154.000m
幅員 9.260m

施工状況

2020年8月進捗状況

 梅雨明けしてから天気も良くなり、気温が急激に上昇し大変暑くなる日が続いています。それにともない体力の消耗が激しくなっていますが、工事は順調に進み8月15日現在で進捗率は15.1%となりました。

施工状況
 ・P1橋脚は、柱頭部2ロット目の型枠・鉄筋組立を行ってます。
 ・P2橋脚は、柱頭部1ロット目の型枠組立を行ってます。
 9月初めにはP1柱頭部2ロット目Con打設、9月中旬にP2柱頭部1ロット目Con打設を予定し10月初め頃に移動作業車(ワーゲン)の組立に入る予定としております。

 新型コロナウイルスの影響もあり、夏場の熱中症対策だけでなく感染防止対策を行いながらの作業となっています。特にマスク着用による熱中症には十分配慮し、より一層”安全第一”で工事を進めていきます。

  • <
    >

2020年7月進捗状況

5月のGW明けから工事を開始し、7月15日現在で進捗率は10.5%となりました。
本工事は、3径間連続ラーメン橋の張出架設工法でP1橋脚とP2橋脚の施工を行ってるところです。

施工状況
 ・P1橋脚は、柱頭部の型枠組立を行ってます。
 ・P2橋脚は、柱頭部の足場・支保工組立を行ってます。

 今年は新型コロナウイルスの影響もありマスクの着用などの感染防止対策を行いながらの作業となっています。また、夏場の熱中症にも注意しながらの作業となる中、工事が本格化してきました。より一層”安全第一”で工事を進めていきます。

  • <
    >

図面

▶︎側面図

▶︎断面図

;