日本ピーエスに会いに行こう

社長メッセージ

私たちの仕事

採用担当者より

ニューフェイス

先輩社員メッセージ

オフィス

福利厚生・支援制度

キャリアプラン

教育・研修

新入社員研修

教育関連の支援制度

インターンシップ

会社説明会

募集要項

選考

お問い合わせ・FAQ

福利厚生・支援制度

働きやすさを作っているのはオフィスだけではありません。
社員一人ひとりのワークライフバランスを尊重することで、それぞれの働きやすさを実現しています。
社員はさまざまな制度をやサポートを利用して、自分に合わせたキャリアプランを形成しています。
以下に、5つの着目点で当社の取り組みを紹介します。

1. 住宅関連

社員寮(敦賀・東京・大阪・愛知)、借上社宅制度、家賃補助制度、通勤費(最大100,000円)支給

本社から徒歩圏内に社員寮があります。

ベランダ、物置、駐車場、駐輪場あり。Wi-Fi完備。浴室、トイレ、洗濯機、乾燥機は共用となっています。
女性は敦賀市内の不動産物件を借り上げています。

社員寮のない地域については、借り上げ社宅制度や家賃補助制度で対応しています。

東京支店、中部支店、関西支店は社員寮あり。その他の支店は借り上げ住宅制度や家賃補助制度で対応しています。

2. ライフサポート

社員食堂は、社員・協力業者が利用しています。

メニューは日替わり定食2種類、麺類、おにぎり、パンなどがあります。

奨学金返済支援制度

下記に該当する支援対象者について、奨学金の返済を補助します。

■ 支援額 最大100万円
2万円/月
(2万円未満の場合は月額返済額)
■ 支援期間 入社後、社内審査合格認定の月より50ヶ月
(50回分)

支援対象者(年度当たり上限10名)
大学院・大学・短期大学・高等専門学校を卒業し、当社に入社する者で、下記の要件に該当する者。
(1)日本学生支援機構および大学・地方公共団体による奨学金に対して返済義務のある者。(海外留学のための奨学金を除く)
(2)公的支援制度を受けていない者。

社内査定
小論文の提出により、審査を決定する.

3. 育児・介護

育児休業(女性・男性)、育児短時間勤務制度、小学校就学前までの所定外労働時間免除制度、男性社員の育児特別休暇制度、子の看病休暇制度、介護休業制度

育児休業の啓蒙・取得促進

男女を問わず育児参加を促進することは、社員の育児に参加したいという希望を実現し、モチベーションアップにもつながります。
また、会社にとっても育休を契機として業務の改革や働き方の見直しが進むと考えます。

育児休業取得者の声

・貴重な赤ちゃんの時期を共に過ごせたことを本当にうれしく思った。
・初産で不安を抱えた妻と一緒に育休中に生活のリズムをつかめた。
・普段はなかなか参加できない授業参観や親子遠足など、平日に行われる学校行事にも参加でき、貴重な時間を過ごせた。
・家事と育児にチャレンジしてみて、妻に心から感謝するとともに、今まで以上に夫婦で協力する必要を強く感じた。
・収入が減ることの不安もあったが、雇用保険や会社から給付金の支給があったので、それほど家計に負担にならなかった。
・育休中も業務が円滑に進むよう、お互いに引継ぎやバックアップを万全にしていきたいと感じた。
・上司に相談するときは不安もあったが、すぐに理解が得られて本当に感謝している。
・まだまだ男性の育休取得は世間に浸透していない中、奨励しているこの会社に勤めていることを誇らしく感じた。

育児短時間勤務制度

小学校就学前の子と同居し、養育している場合は、会社に申し出ることで、勤務時間を7.5時間から6時間に短縮する事が出来ます。
(この間、給与は労働時間をもとに支払われます。)

育児短時間勤務の女性の紹介
2017年入社 総務チーム 中西 未奈

この制度で助かっていること

・保育園にお迎えに行ってから夕食の支度までの間、子供にゆとりをもって接することができ、心が癒される幸せな時間を作ることができています。
・仕事帰りに買い物や病院等の用事を済ますことができることも大変助かっています。
・フルタイムより収入は減りますが、それでも家計をサポートする大切な収入源となっていて、何よりもお金では買えない貴重な「時間」を手に入れられることが時短勤務の最大のメリットだと感じます。
・時短勤務ができるのも、周囲のサポートがあるからこそで、気持ちよく働ける環境に有難みを感じています。

小学校就学前までの所定外労働免除制度

小学校就学前までの子を養育する労働者が請求した場合においては、所定外労働時間を超えた労働を免除し安心して子育ての時間を確保できるよう支援しています。

男性社員の育児特別休暇制度

男性社員の育児への積極的参加を支援する目的で、満1歳に達するまでの期間において、有給休暇とは別に年間5日間の育児特別休暇制度を設け、父親の子育て支援を行っています。

4. 健康・医療関連

法定健康診断、インフルエンザ予防接種補助、ストレスチェックの実施

健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)

5. 文化・レクリエーション・自己啓発

社内レクリエーション、軟式野球部、家族参観日、保養施設、社員懇親会の補助、オフタイム支援制度

社内レクリエーション

スポ-ツ大会は、全国労働衛生週間の関連行事として、心とカラダの健康増進を目的に、労働組合と合同で開催しています。ソフトバレー、卓球、ボーリング、ウォーキング、エアロビクス等を行っています。

軟式野球部

野球経験者を中心にチームを結成し、定期的に練習をおこない、各種大会にも参加しています。
・部員数 20人前後
・主な出場大会
  北信越国民体育大会軟式野球競技福井県予選会
  天皇賜杯全日本軟式野球大会予選
  中部日本都市対抗軟式野球大会福井県予選会
  会長旗争奪軟式野球大会

家族参観日

夏休みなどに、社員の家族を招待し、会社や工場・現場などを見学してもらい、家族の働く姿や環境を見てもらいます。

オフタイム支援制度

就業時間外や休日などのオフタイムを有効活用することを支援する制度です。

■ オフタイム支援制度 学費の50%、限度額50,000円を補助する。
■ 教育訓練給付制度 厚生労働省所管の雇用保険の制度で、構成労働大臣の指定する講座を受講し修了した場合、学費の20%を支給。