東京支店が関東地方整備局より
「災害時の基礎的事業継続力認定」を受けました。
                                                                             
   この度、東京支店が、国土交通省関東地方整備局より、「災害時の基礎的事業継続力認定」を受けました。
 本認定は、建設会社が備えている基礎的事業継続力を関東地方整備局が評価し、適合した建設会社に対する認定証の発行および、その建設会社を公表することにより、建設会社における事業継続計画(BCP)の策定を促進し、もって関東地方整備局の災害対応業務の円滑な実施と地域防災力の向上を目的として行うものです。
 関東地方整備局が、評価要領に基づき適否を確認し、「災害時の基礎的な事業継続力を備えている建設会社」として適合しているとみなし、当社を認定しました。
 なお、この有効期限は、平成22年4月1日から平成24年3月31日までの2年間となっています。
 認定を受けた建設会社は、今後、総合評価における加点対象となることが予定されています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  表彰状
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  閉じる