東京支店が国土交通省関東地方整備局より、
平成21年度工事成績優秀企業認定を受けました。
                                                                               
   この度、東京支店が、国土交通省関東地方整備局より、「平成21年度工事成績優秀企業認定」を受けました。
 工事成績優秀企業認定とは、工事成績評定の透明性の確保と民間企業の技術力の一層の向上を図ることを目的として創設された制度で、関東地方整備局(港湾空港部を除く。)において過去2カ年度(平成19年4月1日~平成21年3月31日)に完成した土木工事の工事成績評定結果をもとに、当該工事を受注した企業の工事成績評定の平均点を算出し、工事成績優秀企業選定委員会において審査を行ない選定するものです。
 工事成績評定の平均点が80点以上となった企業、かつ工事成績優秀認定企業としてふさわしい企業が認定され、当社においては、平成19年度に完工した「館高架橋(79点)」「圏央道401号橋(78点)」「手打沢橋(82点)」の平均点が80点となり、この度の認定となりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  表彰状
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  閉じる