HOME  >> 技術情報  >> プレストレストコンクリートって何ですか
  PCって何?、どんなもの?
  PCとRCはどこが違うの?
  プレストレスの与え方は?
  PCけたの作り方は?
  PC橋はどうやって作るの?
    ▲ 計画・設計
     施工
  PCけたの作り方は?
           
 ここでは代表的なポストテンションPCけたを例に取り説明しましょう。
 まず型枠(コンクリートが流れでないように止める箱)を設置し、コンクリートを打つ前に緊張材を配置する部分にあらかじめ鞘(シース)を設置しておきます。
 次にコンクリートを打ち、コンクリートが固まってから鞘の中に緊張材を通し、けたの両端で緊張材を引っ張ります。徐々に力を増していくと緊張材は引っ張られて伸び、けたは圧縮され縮みます。
 この状態で緊張材が戻らないように緊張材をけたの端部で止めます。これにより緊張材に引張力(引張応力)が蓄えられ、この引張力は止め金を介してけたを圧縮します。
 すなわち、けたは圧縮力(圧縮応力)を受けることになり、このようにしてPCけたはつくられます。
                                                           
   
型枠を鉄筋シースを
セットします。
 
 
 
コンクリートを流し
込みます。
緊張材をシースの中に
挿入します。
緊張材を緊張します。
緊張した緊張材をけたの
端部で、止め金で止め
ます。
 
               
  ページトップへ              
                 
Copyright(C) 1999-2017 NIPPON P.S CO.,LTD. All Right Reserved