張り出し架設
                                                                               
   張出し架設とは、架設用移動作業車を用いて主けたコンクリートを橋脚から順次左右対称に張出していく工法です。
 地上からの支保工を必要としないため、地形や環境の条件に左右されず、あらゆる架橋状況に対応することができます。
         
         
 
 
 
 
  中ノ郷第四高架橋
 
 
 
 
 
         
         
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                                                                               
  【 施工順序 】  
 
    ① 支保工により柱頭部を施工する
張出し架設
    ② ワーゲン据付け
張出し架設
    ③ ワーゲンにより張出し施工する
張出し架設
    ④ 吊り支保工により側径間を施工する
張出し架設
    ⑤ 吊り支保工により中央閉合部を施工する
張出し架設
    ⑥ 橋面工(高欄等)を施工する
張出し架設
       
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
       
  閉じる