HOME  >> 会社情報 >> 社長挨拶
 
会社情報
 
 
   社長挨拶
   企業理念
   会社概要
   事業所一覧
   組織図  
   役員一覧
   会社の歴史
   社会貢献活動
   ISO活動
   次世代育成
   支援行動計画
   女性活躍
   推進行動計画
 
  
社長挨拶
 
 

 人と橋で社会に貢献する企業に向かって

 弾力があり大人が乗ってもびくともしない1枚のコンクリート版。弊社創業者の有馬義夫がこれを知り興味を抱いたのは昭和26年8月のことでした。当時フランスから導入されたばかりのプレストレスト・コンクリート(PC)技術。この特殊性に着眼することにより、弊社は我が国におけるPC技術の先駆者として昭和27(1952)年4月に創業いたしました。
 翌年6月、フランス人技士による技術指導を仰ぎながら日本初のポストテンション工法を用いたPC道路橋を完成させました。以来PC橋梁メーカーのパイオニアとして我が国のインフラ整備とともに歩み、これまで全国各地で10,000橋を超える橋梁づくりに携わっております。
  創業から60年以上が経過し、弊社を取り巻く環境は刻一刻と変化しております。マーケットでは、新設工事だけでなく既設橋梁のストック更新の時代と言われており、このような環境の変化に対応するため、これまで培ってきた専門技術力と実績をもとに、橋梁の長寿命化対策や維持補修技術のさらなる強化を図り、「橋梁のトータルプロデュース企業」として成長していきたいと考えております。
  また、働く環境については、建設業における担い手不足等の諸問題があります。これに対応するため、建設現場における生産性の向上と完全週休二日制の実現、女性活躍の推進等ワークライフバランス(仕事と家庭の調和)に積極的に取り組んでおります。
 弊社の目指す企業像は、「つくる。まもる。つなぐ。人と橋で社会に貢献する企業。」です。この企業像を実現するために、まず、社員一人ひとりの自主性に重きを置いた組織づくりと、働きがいや魅力ある職場環境づくりを目指し、10年後のあるべき姿・ビジョンを掲げ「会社の持続的成長」と「社員の幸せ」の実現に向けて努力しております。どうぞ皆様の引き続いてのご指導ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。
 
 平成28年6月17日
 
 
Copyright(C) 1999-2017 NIPPON P.S CO.,LTD. All Right Reserved