HOME  >> 施工中の現場紹介
             
         新天門橋 上部工工事     
       
                                             
      横河・日本ピーエス・吉田・吉永建設工事共同企業体 新天門橋ホームページはこちら    
                                             
    【 事業概要 】     
       
          本橋梁は、橋長463m、アーチ支間350mで、鋼・PC複合構造となっており、完成すればソリッドリブ形式のアーチ橋では国内最大の橋梁となります。
 「新天門橋」の架かる「熊本天草幹線道路」が完成すると、熊本市と天草市を90分で結ぶこととなり、相互の交流・連携が強化されることはもちろん、慢性的な交通渋滞の緩和、災害時の代替路線の確保に大きく貢献することができます。
     
        【 工事概要 】
 
   工 事 名:熊本天草幹線道路
         橋梁整備工事(新天門橋上部工)
   発 注 者:天草地域振興局
   工  期:平成25年3月~平成29年3月
   工事場所:熊本県上天草市大矢野町登立
             ~宇城市三角町三角浦
   構造形式:ソリッドリブ中路式
             鋼PC複合アーチ橋
   橋  長:463.0m
   支  間:48.0m+362.0m+53.0m
   幅  員:9.5m
 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
   
   
   
   
   
                                                                               
                                  位置図                                        
  【 施工状況 】
写真の切り換えはサムネイルをクリックして下さい。
 
    平成29年7月の状況
   
       
         
           
    平成29年1月の状況
   
       
         
           
    平成28年10月の状況
   
       
         
           
    平成28年12月の状況
   
       
         
           
    平成28年10月の状況
   
       
         
           
    平成28年9月の状況
   
       
         
           
    平成28年7月の状況
   
       
         
           
    平成28年3月の状況
   
       
         
           
    平成27年12月の状況(ケーブルクレーン完成・アーチ基部架設)    
            
          
           
           
    平成27年9月の状況(ケーブルクレーン組立完了)    
           
          
           
           
    平成27年7月の状況    
              
          
           
    平成27年3月の状況(タワークレーンの組立)    
              
          
           
    平成27年2月の状況    
              
          
           
    平成26年11月~平成27年1月の状況    
             
          
           
    平成26年9月~10月の状況    
            
          
           
  【 全 体 一 般 図 】  
   
                                                                                     
       
Copyright(C) 1999-2014 NIPPON P.S CO.,LTD. All Right Reserved