おとうさんの仕事場見学会「おやじの日」が北河内二号橋で開催されました。
( 2014. 8 )
 
   8/2(土)に東九州道(清武~北郷)北河内二号橋上部工工事(国土交通省九州地方整備局発注)の現場で、「おやじの日」現場見学会が開催されました。父親(おやじ)の働く姿を見て、子供たちに土木工事の理解を深め、父親(おやじ)の仕事をもっと知ってもらうことを目的に、対象者が建設会社の社員、発注者、協力業者の家族限定というユニークな見学会です。
 当日はあいにくの雨でしたが、たくさんの発注者や建設会社の社員のご家族においでいただき、工事概要を聞いていただくとともに、長さ34m、重さ約100tの主桁を電動台車で引き出す作業を間近で見ていただきました。
 主桁が動き出すと、見学者の皆様から歓声があがり、動く様子に見入られていました。また、現場には160t吊クレーンも据付けており、その大きさにも驚かれていました。
 当社としては、あまり見ることのできない工事現場の様子を少しでも多くの方々に見ていただけるよう、今後もこのような機会に積極的に協力していきたいと考えています。

 ちなみに、「おやじの日」は、“おやっさん(083)”の語呂合わせが由来で、その日の前後に九州地方整備局、九州建設業協会、日本建設業連合会が共同で開催している取り組みです。 
 
    
    
  この画面を閉じる