雄物大橋で、夏休み特別企画!「親子現場ツアー」が開催されました。
( 2014. 8 )
 
   8/9(土)に国道7号線雄物大橋上部工工事(国土交通省東北地方整備局発注)の現場で、「夏休み特別企画!今しか見られない!巨大構造物の内側大公開」をキャッチフレーズに現場見学会が開催されました。
 普段は入ることのできない施工中の橋の内側を子供たちに見てもらい、土木に関心を持ってもらうことを目的に、現場近隣の日新小学校、勝平小学校の5,6年生の親子14組32人に参加していただきました。
 ツアー参加者には、まず、施工中の橋の上を歩いてもらってから、作業用の仮橋を渡って橋の内部へ進入。日新小6年生の男子児童は「橋の中がこんな風になっているなんて知らなかった。」と驚いた様子で感想を話してくれました。
 現場事務所に戻ってからは、橋の歴史や構造について説明を聞いていただくとともに、雄物大橋のミニチュア模型を親子で協力しながら製作。ゴムひもとボタンをPC鋼材と定着具に見立てた模型を手作りすることで、PC橋の構造について理解を深めていただけたと思います。
 施工者である私たちにとっても、子供たちの笑顔に癒される素敵な見学会となりました。

   主催:東北地方整備局 秋田河川国道事務所、(株)日本ピーエス
   後援:土木学会東北支部、PC建協東北支部 
 
    
   
  この画面を閉じる