小赤松橋で、地域住民対象の「現場見学会」が開催されました。
( 2014. 8 )
 
   8月29日(金)に、(二)千種川水系千種川 小赤松橋上部工事(兵庫県光都土木事務所発注)の現場見学会が開催され、地域住民45人(小学生からお年寄りまで)が参加されました。
 日頃は体験できない、主桁の架設作業や横桁の鉄筋組立作業を体験し、高所作業車体験では、20mの上空から、現場周辺を見渡してもらいました。参加者全員が楽しんで笑顔の絶えない見学会になりました。
 小赤松地区の地域住民にとって小赤松橋はかけがえのないものであるため、工事の作業を実際に体験することで、愛着をもって将来にわたり、大切に小赤松橋を使っていただけるのではないかと感じました。
 
    
   
 
  この画面を閉じる